カテゴリー「文化・芸術」の8件の記事

芸術家とは

小林秀雄「考えるヒント2」より。p.115

> 芸術家は、観念論者でも唯物論者でもない。心の自由を自負しても
> いないし、物の必然に屈してもいない。彼は、細心な行動家であり、
> ひたすら、こちら側の努力に対する向こう側にある材料の抵抗の強
> さ、測りがたさに苦労している人である。

続きを読む "芸術家とは"

| | コメント (0)

海外の長編小説で何を読むべきか

もう一つ読書ネタ。海外の長編小説で、何を読むべきか。
http://wsoku.blog44.fc2.com/blog-entry-350.html

続きを読む "海外の長編小説で何を読むべきか"

| | コメント (0)

「東大教師が新入生にオススメするベスト100冊」について

サイードはそろそろ読まねばなあ。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/04/100_0953.html

続きを読む "「東大教師が新入生にオススメするベスト100冊」について"

| | コメント (0)

嫌国権ってどうよ。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50514778.html

「嫌国権」ですって。苦笑するしかないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君が代替え歌が流行?

http://www.sankei.co.jp/news/060529/sha009.htm

なんか、隠れキリシタンを摘発したときの踏み絵みたいになってるね>君が代  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「足るを知らず怒れる者」と呼ばれて 1854年

http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2006/05/post_cd1a.html

ナイチンゲールが実際に看護婦をしていたのは、実はごく短期間しかなくて、その後は政治力や財力や頭脳を生かして、学校を作ったり、政府に改革を迫ったり、統計を作ったりしていたらしい。そんなこと、大昔に読んだ子ども向けの本には書いてなかったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一次世界大戦期プロパガンダ・ポスター コレクション

http://archives.iii.u-tokyo.ac.jp/

第一次世界大戦期の方が、第二次世界大戦期よりもポスターの精度が高かったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな主張誰がしてるの?

http://d.hatena.ne.jp/x0000000000/20060519/p1

「三流の学者内田樹」と書いちゃうあたりが、大学院生としては厳しいような…。思っていても書いちゃダメでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)