カテゴリー「恋愛」の21件の記事

彼女の情報を忘れないことは重要だけど…

彼女ができたときのチェックリスト
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/06/post_545.html

> # 誕生日、記念日のチェック
> # 血液型のチェック
> # 家族構成のチェック
> # 好きなブランド、ショップをチェック
> # 食べられないものをチェック
> # 過去の経験
> # 部屋の整理
> # 理想の結婚式を聞く
> # 合鍵を作る
> # 終電をチェックする
> # 呑めるお酒をチェックする
> # 二人だけの呼び名を決める
> # デスクトップの整理
> # プライバシー設定

続きを読む "彼女の情報を忘れないことは重要だけど…"

| | コメント (0)

モテるには包容力が必要

ぼくの知り合いのとてもモテる人についてCommentsAdd Star(ハックルベリーに会いに行く)より
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080716/1216193086

> 女性に対して寛容で包容力がある。面倒見が良く紳士的で、やさし
> い。上から目線で、たいていのことなら許容してあげる。懐が広い
> のだ。その広い懐の内で、女性を自由にさせてあげる。むしろ、そ
> の子の本当の自由を引き出してあげる。「本当の自由を引き出す」
> とは、その子の普段押し殺している感情だとか、欲求だとか欲望だ
> とか、そういう抑圧されていたものを上手く解放してあげるのだ。
> その上で、認めてあげる。承認して、褒め称えてあげる。その人は、
> いわゆる「包容力」があるのだ。そして、これにやられない女の子
> はいない。

続きを読む "モテるには包容力が必要"

| | コメント (0)

独身男性は既婚男性よりも、約9年早く死ぬらしい

【独女通信】独身男性は既婚男性よりも、約9年早く死ぬ!(livedoorニュース)より
http://news.livedoor.com/article/detail/3685797/

>既婚男性の平均寿命は79.06歳。なのに未婚男性の場合は、70.42歳。

続きを読む "独身男性は既婚男性よりも、約9年早く死ぬらしい"

| | コメント (0)

モテずに恋を実らせるには

増田(はてな)より
http://anond.hatelabo.jp/20080520044844

> 要するに、モテるかどうかとは別に「口説けるか」みたいな力がか
> なり重要で、その力の大半はある種の図々しさで出来上がってると
> 思う。

> もちろんこれらの過程において相手の考え方とかタイミング次第で
> 何度か断られることもあるだろうけど、そういう風に考えていけば
> セクハラで訴えられるような行為以外、こちらに変な下心とかそれ
> 故のキョドりとかがなければ相手が引くこととか全くないことがわ
> かると思う。
>
> なので、もうクセというかルールというか無意識のレベルで、自分
> があ、いい感じの人だ、と思ったらにこやかに挨拶して、食事の時
> 間に誰かとしゃべってたらごはんに誘うとか実践してれば、常に自
> 分の周りにはマメに連絡をとるべき素敵な女子が存在することにな
> る。
>
> あとは、その人たちの中の誰かに、ゆっくり恋していけばいい。イ
> ケメンでない我々相手では途中でそれ以上近づけなくなる人もいる
> だろうけどちょこちょことごはんを食べに行くような間柄になるよ
> うな人ならばきっかけ次第で十分恋が芽生えることもある。

続きを読む "モテずに恋を実らせるには"

| | コメント (0)

夫に対して猛烈に嫉妬する妻に言えることはないか

http://anond.hatelabo.jp/20080518030942

>  夫は高学歴、一部上場企業社員、性格は温厚でみんなから慕われ
> る良い人。(中略)
>
>  夫は本当に良い人で、良い人と結婚して良かったと思えます。し
> かし一方で、猛烈に夫に嫉妬している自分がいます。夫と同じレベ
> ルになるために必死に勉強し、ガンガン昇進し、給与面でもほぼ同
> 等になっても、こちらは必死、相手は悠々。寝る間を惜しんで勉強
> しても、追いつけないのです。
>
>  ある休日、夫はマリオカート、自分は食事を作っていると言うと
> き、夫がマリオカートをしながら「どれだけ勉強しても駄目な人は
> それをうけいれるべきだよねー」と同意を求めるように、且つ、悪
> 意無くキラキラとした瞳で言ってきて、腹の底からぐらぐらと怒り
> がこみ上げてきて、持っていた包丁をまな板に刺し、わめき、泣き
> ました。
>
>  このとき、夫は私に対して言ったのではなく、一般論として言っ
> たのですが、私はその瞬間、冷静さを欠き、一瞬で頭に血が上りま
> した。そして一通り、できない人のことをできる人がそんな風に言
> ってはいけない、と説明した後、泣きました。

続きを読む "夫に対して猛烈に嫉妬する妻に言えることはないか"

| | コメント (0)

男は慎重すぎるのもダメ

いや、身につまされる話で(苦笑)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080515/25083

> 3度目のデート。映画を見てから食事をした。時間は夜10時。彼は
> 当然、彼女をそのまま送っていくつもりでいた。そのとき、彼女が
> 言ったのだ。「まだ帰りたくない」
>
> 翌日は日曜日。お互いにひとり暮らしでもある。通常、男なら「ラ
> ッキー」と思うシチュエーションだと思うのだが、彼ははたと考え
> てしまう。「これはどういう意味なんだろう」と。そして彼は、あ
> ろうことか彼女をカラオケボックスに連れていく。

続きを読む "男は慎重すぎるのもダメ"

| | コメント (0)

内田樹「週末婚は成功するか」

週末婚で問題なのは、片方が病気に倒れたとき。
http://blog.tatsuru.com/2008/05/14_1049.php

> 週末婚は「強者カップル」においては可能だが、一方の配偶者が弱
> 者になれば破綻の危機に瀕するということである。私はいま「破綻
> の危機」というようなあいまいな言い方をしたけれど、実情は「弱
> 者の切り捨て」ということである。
>
> 昔、あるインディペンデントな夫婦を知っていた。夫婦それぞれ仕
> 事を持ち、相当な年収を得て、お互いを束縛せずに、異性関係を含
> めてかなり自由に活動していた。そういうのもありなのかしらと私
> は眺めていた。
>
> その妻があるとき病気になった。脳内出血で意識を失ったのである。
> しばらく植物人間状態が続いたあと、夫は妻を実家に送り返した。
> 荷物みたいに。
>
> お互いを束縛しない自由な夫婦というのも結構なことだと思う。
> けれども、自分たちがその自由を満喫できるような条件が永遠に
> 保証されているわけではないということは忘れない方がいい。
>
> 私たちは必ず年老い、病み、仕事を失い、心身の機能が低下する。
> 親族はそのようなときのための「安全保障」の装置である。だから、
> 私たちは自分の親族のうちに、幼児や老人や病人や障害者をフルメ
> ンバーとして受け容れている。
>
> 私たちはかつて幼児であり、いずれ老人になり、高い確率で病人や
> 障害者になる。そのときの「弱い私」をフルメンバーとして敬意を
> 以て接してくれるような共同体を構築するために、「強い」ときに、
> 持てるリソースの相当部分を彼らのために割くのである。
(中略)
> 結婚の目的は親族の形成である。結婚は快楽を増加するための享楽
> 装置ではなく、最悪の事態を回避するための安全装置である。

続きを読む "内田樹「週末婚は成功するか」"

| | コメント (0)

既婚者でもわからないこともあるのがおもしろい…のか?

「キリンが逆立ちしたピアス」から
http://d.hatena.ne.jp/font-da/20080505/1209993428

> セックスが、享楽の象徴として扱われるのは、行為自体に意味を持
> たないからである。つまり「楽しむ」、それ以外には何もない。生
> 産性もなく、なにかに貢献することもない。(中略)ところが、セ
> ックスに意味が充填されることがある。それは、結果的に子を孕む
> セックスである。子を産むにしろ、中絶するにしろ、セックスは
> 「享楽するその瞬間」の無意味さを失い、「神秘的な生命の誕生」
> として意味づけされる。

続きを読む "既婚者でもわからないこともあるのがおもしろい…のか?"

| | コメント (0)

夫婦での生活を円滑に進めていくには

感謝の言葉、謝罪の言葉、欲望の共有ってところか。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/04/7_75e4.html

続きを読む "夫婦での生活を円滑に進めていくには"

| | コメント (0)

相手への関心の度合いが結婚生活の行方を決める

関心の度合いが相手と異なると、不幸な結果になりやすい。
http://mubou.seesaa.net/article/94894285.html

続きを読む "相手への関心の度合いが結婚生活の行方を決める"

| | コメント (0)