« アッカ、ついに終了 | トップページ | Cuil、テイクオフ »

いつまでたっても給料が上がらない時代へ

たとえ景気回復しても人手不足でもあなたの給料はむこう10年下がり続ける(@niftyニュース)より
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20080728-01/1.htm

> 彼ら20代の若手社員の給料が今後も上がり続けていくというわけではない。
> 実は、日本企業の給料が今後も上がらない大きな理由が3つある。
>  1つは、企業のビヘイビア(経営手法)が変化しているということにある。
(中略)
>  2つめは、労働組合の組織率の低下にある。
(中略)
>  3つめは、企業のコスト抑制意識の強さにある。

企業は株主重視になって、社員を使い捨てにするようになる。
社員は社員で、団結せず、黙って耐えるだけになる。
企業は人件費をしゃかりきになって抑制しようとする。

八方ふさがりだなあ。
こうなると、将来に夢がもてなくなるから、

・お金を使わないようにする→消費が停滞する
・苦しい生活が続いて、失うものがないと思う→通り魔が増える

とまあ、厳しい時代がやってくるとしか思えないな。

|

« アッカ、ついに終了 | トップページ | Cuil、テイクオフ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。