« モバHO!、退場する | トップページ

ATOKがサブスクリプションモデルを採用

ATOK、月額300円の狙い(PC Watch)より
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0729/miura042.htm

> 「ATOKに定額制度を導入した狙いは大きく2つあります。1つは、導
> 入障壁となっている初期コストを引き下げることで、1人でも多く
> の人にATOKに触れてもらうこと。もう1つは、ATOK購入経験はある
> が、買い換えは数年に一度というお客様に、常に最新のATOKを利用
> して頂く機会を提供することです」

これは、ユーザから見た場合のメリット。
ジャストシステムから見れば、古いATOKを購入したまま、
それをどんどん新しいOSに載せ替えているユーザや、
複数台のPCで利用しているユーザの割合が増えているので、
そいつらからカネを取りたい…と考えているのでは?

300円というのは、おそらく1年間・1台あたりだろうから、
場合によっては乗り換えない方が安く済むこともありそう。

|

« モバHO!、退場する | トップページ

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事