« 正しい選択とは、自分が納得できる選択 | トップページ | 内省的な人は、それなりの生き方がある »

モテずに恋を実らせるには

増田(はてな)より
http://anond.hatelabo.jp/20080520044844

> 要するに、モテるかどうかとは別に「口説けるか」みたいな力がか
> なり重要で、その力の大半はある種の図々しさで出来上がってると
> 思う。

> もちろんこれらの過程において相手の考え方とかタイミング次第で
> 何度か断られることもあるだろうけど、そういう風に考えていけば
> セクハラで訴えられるような行為以外、こちらに変な下心とかそれ
> 故のキョドりとかがなければ相手が引くこととか全くないことがわ
> かると思う。
>
> なので、もうクセというかルールというか無意識のレベルで、自分
> があ、いい感じの人だ、と思ったらにこやかに挨拶して、食事の時
> 間に誰かとしゃべってたらごはんに誘うとか実践してれば、常に自
> 分の周りにはマメに連絡をとるべき素敵な女子が存在することにな
> る。
>
> あとは、その人たちの中の誰かに、ゆっくり恋していけばいい。イ
> ケメンでない我々相手では途中でそれ以上近づけなくなる人もいる
> だろうけどちょこちょことごはんを食べに行くような間柄になるよ
> うな人ならばきっかけ次第で十分恋が芽生えることもある。


だいたいの男(だいたい、ね。全部ではない)は、
踏み込みすぎるのではなく、踏み込みが足らない傾向にある。
ワシもそうだな。

踏み込みすぎてしまうと元に戻れない危険性があるが、
多くの場合、それを大きく見積もりすぎてしまうわけだ。

そういえば、勤務先の関連会社にいた若い奴は、
まあまあイケメンで賢い奴だったが、それ以上に、
にこやかに挨拶して、軽く誘って…というのが上手かったな。
セクハラと誤解されたこともあったけど(笑)

あと、最初からターゲットを絞り込まないことも実は重要。
ターゲットを絞り込みすぎると、責める動機には事欠かない
(その人しか持っていない属性を足がかりできるから)が、
ターゲットとの相性を測る前に責めざるを得ないのは、
戦略的にはやや不利である。ま、男女関係に戦略なんて
持ち出すなという意見もあるけれど。

|

« 正しい選択とは、自分が納得できる選択 | トップページ | 内省的な人は、それなりの生き方がある »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正しい選択とは、自分が納得できる選択 | トップページ | 内省的な人は、それなりの生き方がある »