« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

夫婦が仲良く過ごすための3つの約束とは

夫婦仲をとりもつ3つの約束(Lifehacking.jp)より
http://lifehacking.jp/2007/06/three-promises-for-a-happy-marriage/

> 第一の約束は、夫が毎日奥さんに「きれいだね」「大好きだよ」
> 「愛しているよ」と心を込めて言うこと。どれか一つではなくて、
> 最低でもこの3つを一度は言うこと。妻は旦那さんに何か言いたい
> 文句があったとしても、仕事から夫が帰り、着替えて食事をしてお
> 茶を飲むころまで我慢すること。そこで初めて、ゆっくりと切り出
> すこと、というものでした。
>
> 第二の約束は、夫は時間通りに帰宅し、妻はおいしい夕食をつくる
> こと、でした。夕食に五分でも遅れれば食べごろを逸してしまうし、
> 仕事帰りで疲れた夫には食事が何よりのほうびだという戒めです。
>
> そして三番目。これが夫婦の間だけでなく、実生活でも役に立つも
> のでした。
>
> それは、どんなにケンカをしても、その日のうちに、どんなに夜遅
> くなってもいいので仲直りをしてから眠ること、というものでした。

続きを読む "夫婦が仲良く過ごすための3つの約束とは"

| | コメント (0)

内省的な人は、それなりの生き方がある

STEP 294 『内省的であることは悪いことではない』(愛する人に愛される方法)より

http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/29/4.html

> 「自分を責めるのをやめたい」と思いながらも、「しかし、それを
> やめてしまったら、ごう慢でずうずうしい人間になってしまうので
> はないか」という不安を感じているのではないでしょうか。そうで
> す、つねに自分を省みて、自分の弱さ、いたらなさを自覚するとい
> うのは、悪いことではないのです。

続きを読む "内省的な人は、それなりの生き方がある"

| | コメント (0)

モテずに恋を実らせるには

増田(はてな)より
http://anond.hatelabo.jp/20080520044844

> 要するに、モテるかどうかとは別に「口説けるか」みたいな力がか
> なり重要で、その力の大半はある種の図々しさで出来上がってると
> 思う。

> もちろんこれらの過程において相手の考え方とかタイミング次第で
> 何度か断られることもあるだろうけど、そういう風に考えていけば
> セクハラで訴えられるような行為以外、こちらに変な下心とかそれ
> 故のキョドりとかがなければ相手が引くこととか全くないことがわ
> かると思う。
>
> なので、もうクセというかルールというか無意識のレベルで、自分
> があ、いい感じの人だ、と思ったらにこやかに挨拶して、食事の時
> 間に誰かとしゃべってたらごはんに誘うとか実践してれば、常に自
> 分の周りにはマメに連絡をとるべき素敵な女子が存在することにな
> る。
>
> あとは、その人たちの中の誰かに、ゆっくり恋していけばいい。イ
> ケメンでない我々相手では途中でそれ以上近づけなくなる人もいる
> だろうけどちょこちょことごはんを食べに行くような間柄になるよ
> うな人ならばきっかけ次第で十分恋が芽生えることもある。

続きを読む "モテずに恋を実らせるには"

| | コメント (0)

正しい選択とは、自分が納得できる選択

STEP 290 『正しい選択をする』(愛する人に愛される方法)より
http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/29/0.html

> 選択に絶対正しい答えというものはありません。あえて言うなら、
> 「自分が納得して選ぶ」ことが正しい選択です。他人から見れば成
> 功したように見える選択でも、本人が「別の道を選べばよかった」
> と後悔しているなら、それは正しい選択をしたとは言えないのです。
> 幸せとは、客観的に恵まれた状態にあることではなく、「自分が納
> 得して選んだ道を歩んでいる」ことを言うのです。

続きを読む "正しい選択とは、自分が納得できる選択"

| | コメント (0)

勝ち組も注意!サドン鬱症候群

『うつ』のち、晴れ 鬱からの再生ストーリー(ダイヤモンド・オンライン)より
http://diamond.jp/series/depress/10028/

> 誰もが認める勝ち組社員に限って、突如としてうつや自律神経失調
> 症を発症することがある。(中略)「大便を垂らしながら会社に通
> っていたんですよ。朝一番の電車で」そう語る谷本さんは当時、大
> 手警備保障会社の支店長を務めていた。(中略)
>
> 毎朝始発電車に乗り、早朝6時にはタイムカードを押すようにした。
> 帰宅は毎晩12時過ぎ。土日も出勤した。この頃、会社を休んだのは
> 1年間でたった7日間だった。

続きを読む "勝ち組も注意!サドン鬱症候群"

| | コメント (0)

セルフサービスの飲食店でテーブルが汚れていたら

恋愛や人間関係にお悩みの方へ 心が軽くなるメッセージ
【 愛する人に愛される方法 】
http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/
STEP 295 (2008年5月25日発行)

> セルフサービス式の喫茶店などでは、飲食後に食器を自分で片づけるのはもちろ
> んですが、テーブルの上が汚れていたら、きれいに拭いてから出て行くのがマ
> ナーです。
>
> 前の人が残した食べかすが残っていれば、私たちは、「マナーの悪い人がいる
> な」と不快に感じますが、では、きれいなテーブルについたときに、「前の人が
> きれいにしてくれたおかげで、気持ちよく使えるな」ということまで考える人が、
> どれくらいいるでしょうか。

続きを読む "セルフサービスの飲食店でテーブルが汚れていたら"

| | コメント (0)

川田亜子さん、自殺

ブログの記事を読むと、鬱の典型的な症状を呈しているな。
周囲の人は何とかできなかったのかなあ。

とりあえず、合掌。

| | コメント (0)

メディア云々の話は2chのまとめブログを読むといいよ

http://anond.hatelabo.jp/20080518173602

> しかし本当常識分からない。テレビの話でもさ、「さすがTBSw」
> とか「テレ朝はやっぱりダメだな」みたいなこと友達が言ってるん
> だけど、そのなんつーの、テレビ各局に対する前提の傾向イメージ
> みたいなもの。そういうのお前らいつの間に知ったのよ。知らんも
> んそんなん。

続きを読む "メディア云々の話は2chのまとめブログを読むといいよ"

| | コメント (0)

夫に対して猛烈に嫉妬する妻に言えることはないか

http://anond.hatelabo.jp/20080518030942

>  夫は高学歴、一部上場企業社員、性格は温厚でみんなから慕われ
> る良い人。(中略)
>
>  夫は本当に良い人で、良い人と結婚して良かったと思えます。し
> かし一方で、猛烈に夫に嫉妬している自分がいます。夫と同じレベ
> ルになるために必死に勉強し、ガンガン昇進し、給与面でもほぼ同
> 等になっても、こちらは必死、相手は悠々。寝る間を惜しんで勉強
> しても、追いつけないのです。
>
>  ある休日、夫はマリオカート、自分は食事を作っていると言うと
> き、夫がマリオカートをしながら「どれだけ勉強しても駄目な人は
> それをうけいれるべきだよねー」と同意を求めるように、且つ、悪
> 意無くキラキラとした瞳で言ってきて、腹の底からぐらぐらと怒り
> がこみ上げてきて、持っていた包丁をまな板に刺し、わめき、泣き
> ました。
>
>  このとき、夫は私に対して言ったのではなく、一般論として言っ
> たのですが、私はその瞬間、冷静さを欠き、一瞬で頭に血が上りま
> した。そして一通り、できない人のことをできる人がそんな風に言
> ってはいけない、と説明した後、泣きました。

続きを読む "夫に対して猛烈に嫉妬する妻に言えることはないか"

| | コメント (0)

戸田覚に言いたい(1) Numbersは発想できる表計算ソフトではない

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20080508/1002043/?P=2

iWork'08に搭載された表計算ソフトNumbersのメリットは、
むしろExcelよりも表計算ソフトらしいところだ。

続きを読む "戸田覚に言いたい(1) Numbersは発想できる表計算ソフトではない"

| | コメント (0)

妊娠・出産には、どうしようもない危険も潜んでいる

http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/01/post_754a.html

> 常位胎盤早期剥離は母児の命にかかわる非常にこわい病気ですが、
> いつ誰におこるのかは全く予想ができません。いかに医学が進歩し
> たとはいえ、この病気の発症を予測することは未だに不可能です。
> (中略)
>
> 常位胎盤早期剥離は全妊娠の0.44〜1.33%程度に発症すると言われ
> てます。(中略)常位胎盤早期剥離の母体死亡率は4〜10%、児死
> 亡率は30〜50%といわれています。

続きを読む "妊娠・出産には、どうしようもない危険も潜んでいる"

| | コメント (0)

30代から40代にかけて、太らずにすませるには

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20080519

30代半ばで、いったん太り始める人が多い。
これは使用するエネルギーが減るから。
30代半ば以降、太らないようにするには、食に対する
ちょっとした方向転換が必要になる。

> さて上記で「いったんは」太り始める、と書きました。どういうこ
> とか。それはこの後は、「太るのがとまる人」と「太り続ける人」
> に分かれるからです。
>
> そう、やばいと思って手を打つ人と、やばいやばいといいながら手
> を打たない人にわかれます。(中略)この「手を打つ」という作業
> がまたややこしい。これは若い時の「ダイエット」とはちょっと違
> う。それは「一時的な話ではない」ということ。(中略)
>
> 加齢により太り始めるのは、一時的な状態ではない。自分に必要な
> エネルギーの量自体が減るのだ。だから、この年齢で太りはじめた
> ら、「食べる量を減らし、それを今後ずっと死ぬまで減らしたまま
> にする」という対策が必要になる。

続きを読む "30代から40代にかけて、太らずにすませるには"

| | コメント (0)

ぎっくり腰、不整脈も「休め」というシグナル

無理をしすぎると、体が赤信号を出す。当然だけど、忘れがち。
http://diamond.jp/series/chiropractic/10007/

> 無理にやる気を出そうとすると、からだはギックリ腰を引き起こし
> て、少しのあいだ立ち止まる時間をつくってくれます。
>
> それでもまだまだ、がんばってやる気を出そうとする人もいます。
> そうなると、しかたがありません。からだは最後の手段に打って出
> ます。それが不整脈です。

続きを読む "ぎっくり腰、不整脈も「休め」というシグナル"

| | コメント (0)

男は慎重すぎるのもダメ

いや、身につまされる話で(苦笑)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080515/25083

> 3度目のデート。映画を見てから食事をした。時間は夜10時。彼は
> 当然、彼女をそのまま送っていくつもりでいた。そのとき、彼女が
> 言ったのだ。「まだ帰りたくない」
>
> 翌日は日曜日。お互いにひとり暮らしでもある。通常、男なら「ラ
> ッキー」と思うシチュエーションだと思うのだが、彼ははたと考え
> てしまう。「これはどういう意味なんだろう」と。そして彼は、あ
> ろうことか彼女をカラオケボックスに連れていく。

続きを読む "男は慎重すぎるのもダメ"

| | コメント (0)

長生きはもはや不幸ではないか

真相はわからないが、これからもこの手の事件は増える一方だろう。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080517X370.html

> 17日午前9時45分ごろ、千葉県柏市根戸の無職小野恵一さん
> (82)宅で、恵一さんと妻ミツさん(79)が死んでいるのを近
> くに住む長男(57)が発見、110番した。県警柏署によると、
> 恵一さんとミツさんの署名入りで、「これ以上長生きはしたくない。
> 双方合意の上で自決する」と書かれた遺書があった。
>
> 調べでは、ミツさんはベッドの上に横たわり、首をひもで絞められ
> た上、頭に白い買い物袋がかぶせられていた。恵一さんは首をつっ
> て死んでおり、恵一さんがミツさんを殺害して自殺したとみられる。

続きを読む "長生きはもはや不幸ではないか"

| | コメント (0)

高齢化を強みに変えることは可能か?

ピッツバーグを引き合いに出して、ヘルスケア産業を充実させるべきだと言うが…
http://d.hatena.ne.jp/sivad/20080517#p1

> もはや、高齢化を「強み」に変えるしか道はない。アメリカも欧州
> も、20世紀を支えた巨大な高齢化人口を抱えていることには変わり
> ありませんし、その後には中国が控えています。ここで競争優位を
> 取れば、ここ数十年は十分戦えるでしょう。
>
> そのためにはまず、医療や介護、バイオ産業、生命科学等の態勢を
> 建て直し、「高齢化対策技術」に向けて有機的に連携させなくては
> なりません。

続きを読む "高齢化を強みに変えることは可能か?"

| | コメント (0)

嫁に逃げられないためには

「逃げられ寸前男の駆け込み寺スレのテンプレ」より
http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20080517/p2

> 【逃げられ男にならないための八ヶ条】
> 1. 嫁の無言を許容だと思うな
> 2. 怒りを小出しにしないタイプが怒った時は終わりの時
> 3. 自分の親は嫁にとっては他人、むしろお互い敵同士
> 4. 「悪意はない」を絶対に免罪符にするな
> 5. 嫁の愚痴は貴重な情報収集の場だと思え
> 6. 産前産後の嫁は野生動物、手厚く保護しろ
> 7. 終わった事、済んだ事と思っているのは夫だけ
> 8. 釣った魚にも餌は必要、やらないと愛が餓死する

未婚のワシには、あまりピンと来ないものや、
当てはまらないものもあるけど、将来に備えて(?)
覚えておくといいことがあるかも。

| | コメント (0)

内田樹「被害者でなくなるためには、被害者であることを止めよ」

タイトルの要約が間違っていなければいいんだけど。

「内田樹の研究室」の「被害者の呪い」より。
http://blog.tatsuru.com/2008/05/13_1156.php

> 病とはある状態に「居着く」ことである。(中略)「強大な何か」
> によって私は自由を失い、可能性の開花を阻まれ、「自分らしくあ
> ること」を許されていない、という文型で自分の現状を一度説明し
> てしまった人間は、その説明に「居着く」ことになる。
> もし「私」がこの説明を足がかりにして、何らかの行動を起こし、
> 自由を回復し、可能性を開花させ、「自分らしさ」を実現した場合、
> その「強大なる何か」は別にそれほど強大ではなかったということ
> になる。これは前件に背馳する。
> それゆえ、一度この説明を採用した人間は、自分の「自己回復」の
> すべての努力がことごとく水泡に帰すほどに「強大なる何か」が強
> 大であり、遍在的であり、全能であることを無意識のうちに願うよ
> うになる。

続きを読む "内田樹「被害者でなくなるためには、被害者であることを止めよ」"

| | コメント (0)

学校裏サイトで娘が攻撃されたとき、父親はどうしたか

少なくとも、思春期の女子に対しては、父性を見せることが
解決につながったようだ。
http://blogs.itmedia.co.jp/kenjiro/2008/05/it-b31d.html
http://blogs.itmedia.co.jp/kenjiro/2008/05/post-9a63.html

> 誹謗中傷のコメントを書いたものに対して謝罪も求めなければ、コ
> メントも削除させなず、犯人探しをせず、単に私の思いと、娘を守
> るという強い意志を知ってもらいたいと思った。

続きを読む "学校裏サイトで娘が攻撃されたとき、父親はどうしたか"

| | コメント (0)

「俳優は、いつでもこれでよいという満足を感じずに一生を過ごすものだ」

「虚」を生業とする人への戒め。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080514/151676/?P=2

中村翫右衛門という人が書いた「おもちゃ箱」という随筆からの抜粋らしい。

> 一、俳優は、いつでもこれでよいという満足を感じずに一生を過ご
> すものだ。
> 一、批評は大切なものだが、善悪を見極めずにあまりに批評に動か
> されては自分を見失うことになる。
> 一、俳優はいつまでも若く、感激性を保持せねばならない。でない
> と舞台の感激・役の感激にひたれず、合理主義的演技に陥ってしま
> う。
> 一、俳優は絶対の確信と、限りない反省と、この裏表を絶えず忘れ
> てはならない。
> 一、巧くやろうと思うな、唯全力をつくせ。
> 一、人の真似をするな、拙くとも自ら創り出せ。
> 一、行詰まれ、打破れ!行詰まれ!!そして打破れ。
> 一、昨日よくできても昨日のように演ろうと思うな、今日は今日の
> 気もちで演れ。
> 一、稽古中は臆病に、舞台に出たら自信をもて。
> 一、早く言う時は、心もちゆっくりしゃべれ。
> 一、修業はこれからだ。

続きを読む "「俳優は、いつでもこれでよいという満足を感じずに一生を過ごすものだ」"

| | コメント (0)

内田樹「週末婚は成功するか」

週末婚で問題なのは、片方が病気に倒れたとき。
http://blog.tatsuru.com/2008/05/14_1049.php

> 週末婚は「強者カップル」においては可能だが、一方の配偶者が弱
> 者になれば破綻の危機に瀕するということである。私はいま「破綻
> の危機」というようなあいまいな言い方をしたけれど、実情は「弱
> 者の切り捨て」ということである。
>
> 昔、あるインディペンデントな夫婦を知っていた。夫婦それぞれ仕
> 事を持ち、相当な年収を得て、お互いを束縛せずに、異性関係を含
> めてかなり自由に活動していた。そういうのもありなのかしらと私
> は眺めていた。
>
> その妻があるとき病気になった。脳内出血で意識を失ったのである。
> しばらく植物人間状態が続いたあと、夫は妻を実家に送り返した。
> 荷物みたいに。
>
> お互いを束縛しない自由な夫婦というのも結構なことだと思う。
> けれども、自分たちがその自由を満喫できるような条件が永遠に
> 保証されているわけではないということは忘れない方がいい。
>
> 私たちは必ず年老い、病み、仕事を失い、心身の機能が低下する。
> 親族はそのようなときのための「安全保障」の装置である。だから、
> 私たちは自分の親族のうちに、幼児や老人や病人や障害者をフルメ
> ンバーとして受け容れている。
>
> 私たちはかつて幼児であり、いずれ老人になり、高い確率で病人や
> 障害者になる。そのときの「弱い私」をフルメンバーとして敬意を
> 以て接してくれるような共同体を構築するために、「強い」ときに、
> 持てるリソースの相当部分を彼らのために割くのである。
(中略)
> 結婚の目的は親族の形成である。結婚は快楽を増加するための享楽
> 装置ではなく、最悪の事態を回避するための安全装置である。

続きを読む "内田樹「週末婚は成功するか」"

| | コメント (0)

後期高齢者保険制度について

4/1に後期高齢者医療制度が変わった。
75歳以上は他の医療保険とは独立した保険制度加入を義務づけられる。
扶養家族に入っていた人も自分で保険料を支払う必要があり、
保険料が天引きになる点が大きな違いみたい。
2006年に決まったときにはあまり話題にならなかったが、
実施されてからは反対論が根強いようだ。

続きを読む "後期高齢者保険制度について"

| | コメント (0)

「上から目線」ってどういう意味?

「上から目線」という言葉がよく使われるようになったのは
この数年のことだろうと思う。
アドバイスを受けた方が言う言葉のようだけど、
どこからが「上から目線」なのか、全然わからない。

続きを読む "「上から目線」ってどういう意味?"

| | コメント (0)

自分を鏡に映してみるのは実は難しい

他人を批判するのは簡単だけど、
そういう自分はどうなのかをいつも考える。
自分の姿を鏡で映してみることは、意外と難しい。
見えづらかったり、不快だったりするからね。

| | コメント (0)

本当に生活する金もなくなったら

働けなくなって、本当にお金がなくなったとき、
手っ取り早く食べて行くには警察にご厄介になるのが一番だと思ってる。
ただ、他人を傷つけたりはしたくない。
最近、お金を持たずにタクシーに乗って警察署に乗り付けるのが
ごく一部の人たちの間で流行っているが、
もう少し余裕のあるときにやるといいのかなと思ったのが犯罪予告。
2ちゃんに書き込めば、ちゃんと捕まえに来てくれる。
…いやいや、迷惑だな。ううむ。

| | コメント (0)

内田樹「個性の発現と商品購入行動は分離すべき

またインタビュー
http://blog.tatsuru.com/2008/05/08_1200.php

「自分の個性」をモノに頼ると、「金がない。以上」となる。

「自分の個性」の発現を「商品購入行動」として観念していると、「まず金が要る」という結論にしか帰着しない。「自分らしい生き方をしたい」→「そのためには『自分らしい生き方』を記号的に表象する商品を購入しなければならない」→「金がない」→「自分らしい生き方ができない」→終わり。 このような推論形式で「おのれの不能」を定式化している限り、出口はない。(矢印は引用者)

続きを読む "内田樹「個性の発現と商品購入行動は分離すべき"

| | コメント (0)

悩み・苦しみを軽減させる方法

いろんな方法があると思うけど、心に少しでも余裕がある状態なら、
お勧めできる方法をメモ。

続きを読む "悩み・苦しみを軽減させる方法"

| | コメント (0)

ある編集者「独身女子がマンション買うとお嫁に行ける」か?

ある編集者の気になるノート」から。
http://aruhenshu.exblog.jp/8815167/

女性がマンションを買ったら、結婚できた理由というのが、これ。

> (1)結婚適齢期の男性の意識の変化
> →昔の男性と違って、今の若い男性は女性がマンションを購入することに抵抗がない
>
> (2)マンションを買ったことによる精神的余裕
> →マンションを買った女性には「結婚したいオーラ」が少なく、男にプレッシャーがかからない
>
> (3)マンションの立地・環境が出会いのチャンスを増やす
> →独身女子は、渋谷や銀座、六本木よりタクシーで3000円程度の圏内にマンションを購入することが多く、遅くまで飲んだり、飲み会に途中から合流もしやすい
>
> (4)新しい土地に移動し、住むことによる風水・気学的な運気アップ
> →いままでとは違う方角、新しい土地のパワーがもらえる

続きを読む "ある編集者「独身女子がマンション買うとお嫁に行ける」か?"

| | コメント (0)

既婚者でもわからないこともあるのがおもしろい…のか?

「キリンが逆立ちしたピアス」から
http://d.hatena.ne.jp/font-da/20080505/1209993428

> セックスが、享楽の象徴として扱われるのは、行為自体に意味を持
> たないからである。つまり「楽しむ」、それ以外には何もない。生
> 産性もなく、なにかに貢献することもない。(中略)ところが、セ
> ックスに意味が充填されることがある。それは、結果的に子を孕む
> セックスである。子を産むにしろ、中絶するにしろ、セックスは
> 「享楽するその瞬間」の無意味さを失い、「神秘的な生命の誕生」
> として意味づけされる。

続きを読む "既婚者でもわからないこともあるのがおもしろい…のか?"

| | コメント (0)

「ドタキャンばかりする人々」も「何年も無遅刻無欠勤を続ける人」の両方に問題あり?

「諏訪耕平の研究メモ」より
http://d.hatena.ne.jp/koheko/20080505/p1

> ルールがきつくなればなるほど,人々は寛容さを失う。これは間違
> いないと思う。自分がルールに縛られていれば,他人もルールに縛
> られて欲しいと思うのが人情だ。現代人は,僕の見る限り相当ルー
> ルを守って生きていると思う。そして,寛容さを失っていっている。

続きを読む "「ドタキャンばかりする人々」も「何年も無遅刻無欠勤を続ける人」の両方に問題あり?"

| | コメント (0)

「三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな」は正論だが

「中小企業診断士 和田伸午のおもしろビジネス放談」から。
http://d.hatena.ne.jp/shinwada/20080502

> 以前ご紹介している熊本県知事の蒲島郁夫さん、サッカー監督の羽
> 中田昌さん、お二人も31歳の時、「一歩前にでる」大きな決断をさ
> れています。樋口泰行さんも31歳でハーバードMBA留学に行ってま
> す。これまた本当に偶然ですね。31歳。

続きを読む "「三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな」は正論だが"

| | コメント (0)

ペンタックス音声合成ソフト「Voice Text」がヤバい!

Voice Text“HARUKA”
http://voice.pentax.jp/blog/64.html

是非、試してみることをお勧めします。
イントネーションが非常に自然な感じ。
いろんなことに応用できそう。

| | コメント (0)

内田樹先生「後退戦を戦える人間こそ重要だ」

「平八」的なものについて
http://blog.tatsuru.com/2008/05/07_1134.php

> 若いときは「仕事ができる」ということに焦点化して若い人を評価
> する。個人の能力を見るのである。しかし、長く集団で仕事をして
> くると、「個人の能力」というのは単品ではあまり意味がないとい
> うことがわかってくる。「個人的には高い能力があるが、その人が
> そこにいると集団のパフォーマンスが下がる」という人がいる(け
> っこうたくさんいる)。
> 「個人的にはそれほど高い能力があるようには思えないが、その人
> がそこにいるだけでなんだかその場が明るくなり、集団のパフォー
> マンスが上がる人」がいる。むろん、組織的なアクティヴィティを
> 考えると、あきらかに後者の方が貢献度は高い。そういう潜在能力
> を見抜く力は残念ながら若い人(特に自分は「仕事ができる」と思
> っている人間)には欠けている。けれども場数を積んで50代くらい
> の管理職になると、どういうタイプの人間がほんとうに役に立つの
> かわかってくる。
> 意外かもしれないが、それは「後退戦を戦える人間」である。

続きを読む "内田樹先生「後退戦を戦える人間こそ重要だ」"

| | コメント (0)

情報リソースを選別する時代が来たのかも

「池田信夫blog」より「日本の新聞サイトのリンクはなぜ切れるのか」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f6c1cdf82e5e8dc7bc73bf0004ae3af0


続きを読む "情報リソースを選別する時代が来たのかも"

| | コメント (0)

2ちゃんねるよりイライラしたときの気の鎮め方

意味もなくイライラした時どうやって収めてる?
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51160792.html

まとめてみました。

続きを読む "2ちゃんねるよりイライラしたときの気の鎮め方"

| | コメント (0)

日米のブログでは出発点からしてまったく違う

読んでもつまらない 「ブログ」はもう終わったのか
井上トシユキさんに聞く(上)
http://www.j-cast.com/2008/05/05019744.html

> いまも読まれているブログは、実名や正体を露出しているか、現実
> 社会での専門性が読んでいてハッキリとわかる人のもの。現実社会
> で通用している人は、ブログ社会でも通用しているわけです。趣味
> を追究した内容や、実体験に基づいたことを書いたものならともか
> く、よくわからない人による「オレが、オレが」の論評ばかりでは
> 読むほうもツライでしょう。

おや、同じことを考えてるよ(笑)

続きを読む "日米のブログでは出発点からしてまったく違う"

| | コメント (0)

検索エンジンをフルスクラッチで作る?

検索エンジンを作る
http://gihyo.jp/dev/serial/01/make-findspot

2003年から工藤智行氏が開発を続けている検索エンジン「FINDSPOT」のお話。
Namazuでは「人名や特殊な業界用語などで完全一致で検索できない」という
客からの指摘を受けて、まずはNamazuのカスタマイズを考えるが、
すぐに無理だとわかり、断念。

続きを読む "検索エンジンをフルスクラッチで作る?"

| | コメント (0)

わたあめ製造器(笑)

(ネタ元)
綿飴機3部作と流し素麺@ニコニコ動画
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/05/3_aecc.html

続きを読む "わたあめ製造器(笑)"

| | コメント (0)

塩とオリーブオイルは2種類常備が普通だろjk

焼き塩を買った。
いつも使っている「天塩」は湿った塩なので、
パスタをゆでるのにはいいんだけど、フライパンで調理中に
味を調えようと指でつまむと、一カ所にかたまってしまい、
ちょっと具合が悪い。
なので、同じメーカーの焼き塩を買ったら、
ほんとに「さらさら」。こりゃいいや。
オリーブオイルも2種類は常備しているけど、
塩も2種類いるんだねえ。

あと、バターが店頭からほとんどなくなってた。
数日前は「切れてるバター」はまだあったんだけど、
今日は全滅。
牛乳は潤沢に並んでるし、生乳そのものが不足しているわけではないので、
早く業務用バターを増産させないと、ちょっと拙いと思う。

| | コメント (0)

キーボードは時々掃除しましょう

マジ?PCキーボード、トイレより汚い可能性アリ 英調査
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080503/its0805031945000-n1.htm

続きを読む "キーボードは時々掃除しましょう"

| | コメント (0)

森永卓郎の節約術

年収崩壊時代生き残り10カ条(森永卓郎)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/131/index4.html

「森永卓郎の年収崩壊時代 生き残り10箇条トイレットペーパー」って
せこいとか、そういうの以前に、かなり偏っていないか。

>  第1条 貯蓄は天引き
> (毎月、天引きで貯金して、残りのお金でやり繰りする)
>
>  第2条 郊外に住む
> (物価が安く、ロードサイドの量販店も近い)
>
>  第3条 車はマニュアルシフトの大衆車に乗る
> (早めのシフトアップをすれば、燃費はハイブリッド車なみ)
>
>  第4条 電話はプランを見直せ
> (固定電話はIP電話に切り替えると基本料が半額以下になる)
>
>  第5条 夕飯のメニュ−を決めてスーパーに行かない
> (店を一周して一番安いものを買い、何を作るかは後で考える)
>
>  第6条 スーパーでカートを使わない
> (手に持てば、買った物の重みを感じて、買い過ぎることがなくなる)
>
>  第7条 子供には身の丈にあった教育を
> (出来の悪い子どもを東大に入れようと考えると、膨大なコストがかかる)
>
>  第8条 ネット銀行を活用しよう
> (預金金利が普通の銀行より高く、振り込み手数料も安い)
>
>  第9条 不用品はネットオークションで売る
> (意外な高値がつくことがある)
>
>  第10条 もらえるモノは、何でももらう
> (欲しくないものも喜んで受け取れば、次にまたもらえるチャンスが広がる)

続きを読む "森永卓郎の節約術"

| | コメント (0)

読んでいるブログの中で実名ブログの比率が高まってきた

RSSリーダーをチェックしてみたら、単なるニュースサイトはともかく、実名を出しているか、それに近い形で、しかもテーマを絞っているブログの比率がかなり高くなっていることに気づいた。

つまり、ワシみたいな読み方をする読者に対しては、テーマを絞って、ちゃんと読み応えのある記事を時々投稿することでリピートしてもらえるわけか。ふむ。

| | コメント (0)

社会人なら1人3ブログは必須

履歴書としてのブログと日記としてのブログは完璧に別の場所でやる必要がある
http://d.hatena.ne.jp/shibuyan730/20080503/1209797793

> 1. 知的生産のツールとしてのblog(履歴書的ポジション)
> 2. 精神的な悩みを打ち明けたり恋ばなをしたりするblog(チラシ裏・日記)
> 3. リアル友達と繋がるためのmixiのアカ(馴れ合い)

1.は「履歴書ブログ」、2.は「日記ブログ」と言ってもいいだろう、とのこと。

続きを読む "社会人なら1人3ブログは必須"

| | コメント (0)

海外旅行離れも車離れも原因は同じ

娯楽の多様化。情報コストの増大。仮想現実に増す現実感。
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_05/t2008050225_all.html

続きを読む "海外旅行離れも車離れも原因は同じ"

| | コメント (0)

プロレタリア文学復権?

小林多喜二って、いつの時代だよwwww
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080502-OYT1T00457.htm

続きを読む "プロレタリア文学復権?"

| | コメント (0)

池田信夫先生、ちょっと見方が偏ってませんか?

池田先生の理想とするネットは、確かに日本にはないと思うけど…
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b7be8a4ce13c691aa0918dd66e436497

続きを読む "池田信夫先生、ちょっと見方が偏ってませんか?"

| | コメント (0)

2ちゃんねるは池田先生の考えているより多様な存在ですよ

池田先生はネットについては若干疎いと思う。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/pcjapan29.html

続きを読む "2ちゃんねるは池田先生の考えているより多様な存在ですよ"

| | コメント (0)

4行日記を始めてみよう

今日から始めてみようっと。3ヶ月限定で(笑)
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=112
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=226

続きを読む "4行日記を始めてみよう"

| | コメント (0)

戸田覚「iMacは安すぎる」は本当だけど…

またまたいい加減な記事。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080501/1010127/

続きを読む "戸田覚「iMacは安すぎる」は本当だけど…"

| | コメント (0)

ニューヨークに「ゴーゴーカレー」が進出

ほぼ毎日前を通ってる(もちろん国内)けど、入ったことがないww
http://wiredvision.jp/news/200805/2008050121.html

続きを読む "ニューヨークに「ゴーゴーカレー」が進出"

| | コメント (0)

「EeePC 900」海外で発売

モバイル・インターネット・デバイス(MID)としてのバランスは最高だな。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0501/asus.htm

CPUが900MHz、メモリが1GBに強化されたみたい。
ネット専用機としては十分だな。

| | コメント (0)

もっとブクマでクリップしてもらうために「AddClips」

ボタン上の「ブックマーク」という文字が気持ち悪い。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/28/018/index.html

でも、便利そう。
あとでここに貼り付けてみようっと。

| | コメント (0)

パソコンに関する資格なんて、たいていの就職には不要だと思うが

CCNAとかならわかるけど。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0804/28/news074.html

続きを読む "パソコンに関する資格なんて、たいていの就職には不要だと思うが"

| | コメント (0)

初音ミク+イチロー?

「MikuMikuDance」ってこんなことにも使えるんだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3146928

プロ野球なんて、もうずいぶん見てないけど、
これはすごいと思う。
ノリとローズがやっぱりいいなー。元近鉄ファンとしては(笑)

| | コメント (0)

「麺屋 TAKAHARA」閉店

いきなり閉店。お疲れ様でした。リンクはお店の紹介ページ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tacky/rdb1000/rdb-1291-takahara.htm

続きを読む "「麺屋 TAKAHARA」閉店"

| | コメント (0)

就活のポイントは「適性・適職」というイデオロギーを捨てることから

この件については、内田先生の意見はまさにそうだと思う。
http://blog.tatsuru.com/2008/04/30_1630.php

続きを読む "就活のポイントは「適性・適職」というイデオロギーを捨てることから"

| | コメント (0)

東京-大阪間、往復で最安9000円…バスならね(笑)

いや、ワシは新幹線でいいです(笑)
http://note.openvista.jp/2008/highspeed-bus-guide/

若い人で、何度も往復するなら、バスも検討してみたらいいかもね。
ワシはもう無理(笑)

| | コメント (0)

「人間的な価値観をネットの世界に持ち込む」って、本気か?

御用学者乙!
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000028042008

筆者の岸氏はエイベックス取締役、つまり権利者側の人間です。

続きを読む "「人間的な価値観をネットの世界に持ち込む」って、本気か?"

| | コメント (0)

1983年の秋葉原電気街口南側

非常に貴重な映像。今より活気があるかも。


続きを読む "1983年の秋葉原電気街口南側"

| | コメント (0)

IKZO+TMNETWORKのコラボ(?)

最高だよな、これwwwww


| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »