« 日本人、哀れなり | トップページ | エビちゃん的クライシス »

奥田会長、努力の大切さ訴え

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1976363/detail

奥田会長は「格差社会といわれるが、あまり格差格差と言わず、努力することが大切。このことを日本人は忘れてはならない」と強調

…そりゃまあ、アンタはお金を持ってるから、そう言えるでしょうよ。

|

« 日本人、哀れなり | トップページ | エビちゃん的クライシス »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

奥田会長の言うとおりだと思いますよ。格差社会というのは努力をして実力を付けた人間とそうでない人間とを差別する社会、ゆえに努力が報われ、努力家が高い地位、高給を稼ぐ社会なのですからこんな平等社会はないではありませんか?一に努力、二に努力、三四がなくて五に努力、これしかありません。迷わず努力すればよいのです。

投稿: CFO | 2006年5月21日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105653/1880462

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田会長、努力の大切さ訴え:

« 日本人、哀れなり | トップページ | エビちゃん的クライシス »